劇団カレーライス(小盛)

夕凪に捧げるティータイム
written by Rei Fujigaya

2021.3/14(日)

神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI

ツイート シェア LINEで送る

Story

18世紀・フランスの中心街で、
胡散臭い薬を売って日銭を稼ぐペテン師の女・ニナ。

そこへ現れたのは、不老不死の呪いに苦しむ男・
クロードだった。
奇妙な縁で繋がれた二人は、呪いを解く方法を求めて
永遠の若さを持つという魔女・
「血の伯爵夫人」の元を訪ねる…

不老不死に翻弄された人々の、命のありかたを問う物語。

劇団カレーライス(小盛)とは?


本公演のために劇団カレーライスの有志により結成されたユニット。劇団員の西村穣、みなみ緑、岩澤聡子に加え、いまや助っ人として欠かせない存在である市來雄太、そして長年劇団を支えた元団員・國部沙緒里が出演。

少人数ながら、お客様の心を満たせる気の利いた一品を提供したい……そんなを思いが、(小盛)という名に込められている。

スタッフには舞台監督に座長・田中、そして専属スタッフである音響・遠藤、照明・坂巻が、空間創出を強力サポート。

みなみ緑の脚本と西村による脚色・演出が合わさり、フランス革命期を舞台にした華やかな世界観で、生死にあえぐ人々の激情に迫るエネルギッシュなドラマが展開される。

普段のカレーとはまた少し違うスパイスを聞かせたメニューを、ぜひご賞味ください!

西村・國部・市來が出演した2016年の「演博」

神奈川演劇博覧会とは

神奈川県で活動する劇団が一会場に集まり、作品を連続上演するイベントです。

今回は、新型コロナウイルス感染対策のため、事前予約制となっております。
下記予約フォームより必要事項を記入の上、ご予約いただいた方のみ入場可能となります。

他団体の公演も併せてご覧になる場合、それぞれの団体へご予約ください。

▶第18回神奈川演劇博覧会について詳しくはこちら

公演情報

第18回神奈川演劇博覧会 詳細

劇団カレーライス(小盛)

『夕凪に捧げるティータイム』

上演日時

2021年3月14日(日)

1回目 13:00開演

2回目 17:00開演

ご予約はこちら

第18回神奈川演劇博覧会にて上演。
※上演時間は約45分です。

料金

入場無料(おひねり制※)

※会場受付にて、おひねり(投げ銭)BOXを用意しております。
 額に決まりはありません。おひねり無しでも観劇できます。

会場

神奈川県立青少年センター2階
スタジオHIKARI

■地図を拡大する   ■googleマップで開く
ACCESS
  • ▶JR根岸線「桜木町駅」北改札西口から 徒歩約8分
  • ▶横浜市営地下鉄線「桜木町駅」南1出口から 徒歩約10分
  • ▶京浜急行線「日ノ出町駅」徒歩約13分
  • ▶みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩約20分

CAST

  • みなみ緑
  • 市來雄太
  • 國部沙緒里
  • 西村穣
  • 岩澤聡子

STAFF

脚本
みなみ緑
演出
西村穣
舞台監督
田中裕介
音響
遠藤治朗
照明
坂巻宏弥
ダンス振付
國部沙緒里
協力
(有)湘南ちがさき屋十大
企画・製作

劇団カレーライス

ご予約について

新型コロナウイルス感染症対策のため、
ご来場のお客様には下記のご理解、ご協力をお願いいたします。

予約フォームを開く ご来場の際は必ず予約が必要となります
●本公演についてのお問い合わせ… ✉info@gekidan-curryrice.com