CURRYRICE PROFILE

劇団カレーライス 劇団紹介

カレーライスの具のように、
いくつもの個性が調和する舞台を。
カレーライスの具のように、
いくつもの個性が
調和する舞台を。
 私たち劇団カレーライスは1998年12月に、現メンバーの田中、西村を含める神奈川県平塚市の浜岳中学校演劇部の卒業生たちが集い、「皆でもう一度集まって芝居がやりたい!」という思いから高校生劇団として結成しました。
  劇団カレーライスのモットーは「子供から大人まで楽しめる舞台づくり」です。これは、お客様の年齢層を絞ったものよりもより多くのお客様に楽しんでもらえる芝居の方が演じる側としても気持ちがいいと考えるからです。お芝居のジャンルは、ファンタジーから家庭ものなどジャンルに富んでいますが、モットーは忘れないようにしています。時々、外部から講師を呼び、芝居の中に殺陣やダンスを取り込んでいます。
『演劇』をもっと気軽に、もっと身近に

 「“演劇”ってちょっと堅苦しいな・・・」というイメージがあるかもしれません。例えば映画館なら、友人や家族や個人で観に行くことはごく普通です。そんな風に誰でも 気軽に足を運べて、身近な娯楽として演劇を楽しんでいただけるような芝居づくりを、私たちは心がけています。
 また劇団カレーライスは『学生を応援している劇団』です。劇団創設当時は分からないことだらけでしたが、多くの周りの方々の温かい助言で今の私たちがあります。「今、演劇で悩みを抱えている学生がいるのならば、今度は自分たちが助けになってあげられないだろうか」そんな気持ちで私たちは地元平塚を中心に演劇に携わる中高生のバックアップをしております。

 劇団カレーライスが公演で使用する台本のほとんどがオリジナルです。劇団専属の脚本家・藤ヶ谷レイが生み出す作品の根底にあるのは『家族の絆』。子供から大人まで楽しめる親しみやすい内容であり、テンポの良さ・スピード感溢れるストーリー展開で、観る人を物語の世界に引き込みます。これまでに現代劇、時代劇、SF、コメディと様々なジャンルに挑戦してきました。様々な演出で、何度観に来ても新鮮さを味わえる楽しみがあります。

img02
PERSONAL PROFILE
Copyright Gekidan Curryrice All rights reserved.